南郷のドッグラン「てくてくピクニック」

明日に向かって進もう♪

毎週、プリキュアのopを見てから(見せられてか ら)出勤してます。

特撮派の受付嬢mocchanです。



先日、八戸モータース看板犬・チビ(4才オス去勢 済み)を連れて、南郷のドッグラン「てくてくピ クニック」に行って来ました。


まずは、びびった坂がお出迎え。


頂上は譲合いの精神でお願いします

祝日だったからかな? たくさんのわんこたちがいました。


うちのチビさんは、何回もいろんなわんこに噛ま れてるせいか(そのうちの2匹は、サムライキャッ ト実家。他は散歩中にいきなり。のら猫の集団リ ンチ歴もあり)、他のわんこに緊張しまくりです。

ワクチン証明書を見せて、説明を聞いて、いざデ ビュー☆

しっぽは、絶対上がりません。


入り口から、おともだちに追いかけれようやく進 み、その先の受付嬢の車の前から離れません。


あのー
生まれて初めての、ノーリードなんですけど。

職場の先輩のわんこズが こっちおいでよ~ と見てるんですが、

進みません。



結果。

リードつけて、引っ張る。

ぐいぐいと。



結果。

心、折れる。


チビさん。まん中楽しそうですよ?


心、折れてます。


サムライキャットに強制的に連行されるチビ。 (注・犬をこの様に抱いてはいけません。)


おともだちが少なくなった頃にようやくリードを つけた状態で受付嬢に走らされるチビ…


お散歩中に、一緒に走らなくていいかも…☆とか 思ってた受付嬢。

心、折れる。

サムライキャットの実家に連れて行ったのが間違 いだったのか??

今度は、空いてる時に再チャレンジします。

因みに。
受付嬢には、人間の子供はいません。 結婚したときに、猫だけを連れてきました。お互いに、ペットを家族として受け入れてきた家庭なので、言われることはないと信じてますが。 未だに 「赤ちゃんには、ペットは良くない」と言う人がいる。ということです。

最近の研究では、犬と赤ちゃん。一緒に暮らすと アレルギーの発症率が、少なくなるそうです。

残念ながら、猫はお外に遊びに行かないので、変 わらないようですが。

受付嬢は、アレルギー持ちです。

小2のときに、耳鼻科で 「犬と猫、棄ててきて下さい」 と言われました。

ショックだったけど、泣きそうな受付嬢の隣で、 父が 「絶対に無理です。出来ません。」

と、ハッキリ言ってくれたのが嬉しかった。

たまに、目がぼっくりしたり、ボツボツでるけ ど、それなりにうまく付き合ってます。

にしても、受付嬢は4才からペット暮らし。 赤ちゃんの頃から、毛むくじゃらと暮らしていれ ば、アレルギー少なかったじゃね?と思い、アレ ルギーの研究ニュースを、親に見せてみました。

「ふ~ん。犬じゃん。あんたんち猫じゃん。だめ じゃん。」

…反対は、絶対なさそうですね。

因みに、チビたちの主治医。 「2匹以上がいいんですよ」

二匹…??

「増えるでしょ?いつか。絶対に」

サムライキャット家・受付嬢家、総勢21匹お世話に なったオイラは、 「…そうですね」

としか言えませんでした。




ドッグラン「てくてくピクニック」のHPはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ