アクアドライブレポ その2


とりあえずの今を見つめることは
そんなにイヤなコトか・・・

与えられた状況の中で
始まるなにかはないのか・・・

サンキュウボウヤです。


前回の燃費結果の次は、クルマとしてはどうなのかをレビュってみます。

DSC_9860.jpg

今回、レンタルしたアクアは
Sグレード、スマートエントリーパッケージ装着車です。

タイヤはブリジストンのエコピア履いてました
サイズは、175/65R15
DSC_9888.jpg


このエコタイヤのせいか、足回りのせいか、段差で突っ張る感じがありますが
慣れれば気にならないレベル
八戸市の築港街のガタガタ道もなんなく通れます。

次に信号待ちからの発進で感じたのは
プリウスでは発進加速がもたつく印象があり、アクセルを踏み込みがちですが
アクアはすっと加速してくれる。問題ないどころかアクセル踏み込みすぎると
おっとと、と加速しすぎるくらい。

ハンドル操作にも機敏に反応して、左折、右折が無駄に気持ちい



さあワインディング走行性能チェックです。

正直、いいです。ツーリングパッケージを装着しなくてもいいくらい
いいです。

ハンドリングはクイックだし、アウト側に対してフロントの沈み込み(←ロールっていうのかな?
がかなり穏やか。

アクセル全開のコーナー立ち上がりでトラクションコントロールの警告灯を光らせながら
力強く加速してくれます。

H車のFHVみたいに、だらしなくタイヤが鳴きはいっちゃうようなレベルではなく
もっと攻めたい気分にさせてくれます。
ハイブリッドカーだからってワインディングも我慢しない。


ハイブリッドシステムの動力性能も十分。加速の初期段階でモータートルクを使って
グイっと加速してくれます。
プリウスに比べデチューンされたハイブリッドシステムですが、
それとはまた違う軽快な加速をしてくれます。

プリウスのパワーモードを知っているサンキュウボウヤにとっては
グイ×2とまでは感じませんでしたが、
限られたパワーで速度を維持しながら走るのがコンパクトカーの醍醐味でしょう

スポーツカーに乗りなれた方ならツーリングパッケージやTRDスポーツサスペンションを
入れると、よりクイックなハンドリングになって満足できると思います。


次は高速道路です。
CIMG1724.jpg

正直期待してませんでしたが、拍子抜け
100km/L巡航もなんのその。むしろ、しっかり感が感じられる。
一般道ではツッパリ感が気になった足回りも、高速道路では
”何も感じない”くらいフラットでありながらレーンチェンジなんかシャキっとしてます。

動力性能も問題ないな・・・かに思われましたが、
100㎞/h巡航となると燃費がガクンと落ち込むみたいですね。

ここの領域はより高出力でバッテリー容量の大きいプリウスのほうが有利



まとめ

179万円という車両本体価格
同じくらいのスペースなら50万円以上も安いヴィッツで手に入りますが
プラスした値段に納得のいく走行性能だと感じます


街乗り、一般道長距離、高速道路長距離走って
どれもヴィッツの上を行く走りと燃費を実現してくれます。

なんなんでしょうか?この完成度は!
サンキュウボウヤは感動しております。

HVカーは買いたくないですが
かなり心が揺らめきましたwww


次回は、サンキュウボウヤの走らせ方についてレビュります。
今回の八戸‐北上往復と八戸市街地走行でのサンキュウボウヤが考える
アクアの走らせ方です。よろしくお願いします。



前回の燃費結果はこちら


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ