寒冷時の燃費 ~プリウス編~

安彦冷めてんじゃねーぞ(湾岸ミッドナイト黒木33Rより)
サンキュウボウヤです。

3月も下旬に入ろうとしているのに、最高気温が1℃前後の日もあって
まだまだ寒い八戸市ですが、

そんな寒い中、プリウスの燃費を測ってみました。

DSC_8577.jpg


まずは、一般道 八戸市~国道104号線~国道4号線にて北上市まで
午前5時、八戸市内気温-2℃、中山峠気温-5℃、午前9時、北上市気温0℃で
プリウスは常時暖房をON(オートエアコン25℃設定)にて走行。
路面状況は全行程ドライでした。0

春~秋にかけて、ほかのクルマが一気に平均燃費を伸ばす
中山峠より盛岡市内にかけては、気温が低いせいかあまり燃費は伸びず
他のクルマが燃費を落としていく、盛岡市内から北上市内では逆に燃費が伸びました。

車載の平均燃費計は29.4㎞/Lを記録しましたが、
満タン計算法での誤差で修正すると26.4km/Lでした。


次は、全行程パワーモードONにして、速い流れに乗って高速を走行
国見サービスエリア~北上江釣子インターまでの約191㎞を測定

途中、蔵王パーキング~泉インターまでと一関インターから前沢サービスエリアまで
最高速度80km/hに制限されますが
そのほかは100km/h巡航。休憩なしで走りましたので平均車速は、ほぼ100km/hです。
外気温は2℃

この区間は無駄にエアコンをONにして、オートエアコンは26℃設定

ほとんどエンジンが止まることはなかったと思います。
車載燃費計は21.4㎞/L 満タン計算法による誤差で修正すると18.9km/Lでした。

燃費悪いなって思うかもしれませんが、
2000㏄~1500㏄ガソリンエンジン、CVT車で同じように走ると15km/Lを切ってしまうでしょう。

そして、プリウスのパワーモード常にオンで高速を走ると楽しい事が判りましたw
プリウス乗るならツーリングパッケージかG‘sを買うしかねーwww


最後に、北上江釣子インターより八戸市内まで
制限速度キッチリ守っての走行
です。

後続車にどんどん追い越され
坂道で減速してしまうトラックしか追い越しませんでした(汗

181㎞走って車載燃費計は25.3km/L 満タン計算法の誤差修正で22.5㎞/Lでした。


ちなみに、ベストコンディションとも言える時期に計測した6月『ラクティス』、9月『フィットHV』
の燃費は下記のグラフのとおり

puriussibia.png

ハイブリッドカーは気温によって燃費にかなり影響が出そうです。
もう一度、プリウスをベストコンディションな6月~9月の間で燃費計測して
フィットHVと比べたいと思います。

あと、このグラフで分かるのが、プリウスは市街地走行で燃費が伸びている点です。
フィットHVと比べてEV走行出来るメリットがあり、これがかなり燃費に効いてそうです。

燃費計測に使ったコースは早朝と夜間ということで交通量が少ないのですが
これが、もっと交通量のある時間帯でストップ&ゴーが増えたら
プリウスがかなり有利になりそうです。


今回のドライブは、燃費計測コースの八戸―北上間の他、福島と山形まで往復約1400㎞程走りました。
米沢と会津の間、そして高速道路花巻~浄法寺まで少し積雪があり
燃費に良くない走行条件の中でしたが
トータルで22km/Lという、まずまずの燃費を出してくれました!!凄い!!

DSC_8522.jpg

っとあまりうまくまとめれませんが

他のクルマと比べて
ベストコンディションからの燃費の落ち具合は大きいですが

それでも燃費が良いプリウスでしたー



今年は、スカイアクティブデミオとアクア&マイナーチェンジ後プリウスで
ドライブレポ&燃費チャレンジやりたいと思います。

どんだけ、クルマの記事を見てくれてる人がいるか判りませんが
お楽しみにー



テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ