FC2ブログ

ホンダ『フィット』 DBA-GE6 2020.05.23


いい気になるなよ L13Aは世界最高のエンジンメーカーホンダが作り上げた最高傑作だぜ
声:庄司慎吾

2年半ぶりのカーミーティング
サンキュボウヤです

200523fitge6.jpg

いやぁ この頃のクルマは、まだ安かったんですねぇ
このフィットGグレード 2WD車で 1,140,000円(税抜)

ちなみに、いま出ている4代目のフィットは、BASICの2WDで、1,416,000円(税抜)

乗車定員、積載性は変わらずなのに
10年前は、クルマってこんなに安かったんだなぁって思いました。


フィットと言えば、5ナンバーサイズのボディで極限まで室内効率を追求したパッケージが特徴
DSCF79671.jpg

一時期、他メーカーでも室内効率を意識したクルマづくりを行っておりましたが、
フィットにはかなわないと思ったのか

トヨタ、マツダ、スズキは、室内の広さを無視したパッケージへと変化し
日産は、コンパクトサイズのクルマを無くし、全長の長いボディで対抗。
三菱は、無くなったかと思ったら、まだ居ました。


DSCF79681.jpg

DSCF79641.jpg


流線形で、塊感のある外観からも判るように
室内の広さだけでなく、走りも燃費も良い。

10・15モード燃費24km/Lというガソリン車では、圧倒的な燃費に、他社は対抗できなかったし
100馬力をたたき出すL13Aエンジンで、販売面で有利となる数字上のスペックも素晴らしかった。


同時期の他社から出ていたコンパクトカーと比べると
内装は、クールで、クルマ好きの男性が好みそうな雰囲気
DSCF7975.jpg

自発光式の3眼メーターがスポーティ
DSCF7958.jpg

サポート性の高いシート。
DSCF8007.jpg
カーブでも、サイドがしっかり体を支えてくれるのですが、
私は、シートが硬いせいなのかシートポジションのせいなのか、腰が痛くなりました。


エンジンのスペックは100馬力/13.0㎏・mと、1300㏄の割にパワフル。
DSCF7998.jpg
上り坂、下り坂ではトランスミッションが、エンジン回転数を高めて運転しやすくする自動制御が効いている。
でも、せっかく高性能なエンジンも、トランスミッションの制御が効率を良くしすぎていて
加速感というのも感じさせないようになっている。エンジン音も今一つ。

そこは、燃費の数値を最優先に意識した結果なのかも。


一番安いグレードでもフットレスト(足置き)がついています。
DSCF8009.jpg

タイヤは175/65R14 乗ったクルマは、タイヤを変えてヨコハマブルーアースを履いています。
DSCF7972.jpg


峠道を走ってみると、ステアリング操作に対する追従が高い気がしました。
乗っているうちに気づいたのが、ハンドル切り始めの遊びが少ないからそう感じるみたい。

荒れた路面では、ガン!っと衝撃が来る感じ。ダンパーの動きは渋いのかな。
そのおかげで、加速やブレーキによる前後のピッチングやハンドル操作にたいするロールが少なく
スポーティに感じます。
カーブの途中で、ハンドルを切り足したり、戻したりしたときの反応は、クイックで良いなって思いました。

硬いのがスポーティだ!っという考えの人が好みそうな足回りですね!!


次は、そんな優等生なフィットのネガティブな部分になってきますよ。
その要因は、センタータンクレイアウト。

え?それが良い部分じゃないの?っと思う方が多数だと思います。
DSCF8008.jpg

運転席下に燃料タンクが配置されるため、シートポジションがあまり低く出来ないんですね。
せっかく高い走行性能を持つフィット。しかし、このシートポジションでがっかりさせられるんです。

もっと低く出来たらいいのになって。あと少しじゃなくて、もっと


ラゲージスペースは、今でもクラストップレベル。
DSCF7964.jpg

ラゲージスペース重視のため、前部座席と後部座席の感覚は短いみたい。
DSCF8014.jpg

その分を、座席の座面を高めに設定する事で、カバーしているため、問題ない。
座席に深く腰掛けたい派には向かない仕様。



そんな、高い座面は、運転席からの視界を良くするメリットが。
DSCF7974.jpg

でも、ボンネットは見えないので、クルマの前がどこまでかは、判りづらい。
DSCF8019.jpg

でも、ボディはコンパクトなので、慣れればどうという事はないですね。


買い物に、通勤に、ドライブに、どれもこなせるオールマイティに
コンパクトカーの中では、最良の使い勝手なフィットでした。
DSCF7962.jpg


DSC_5609.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ