FC2ブログ

スバル R2R (UA-RC2) 2018.1.8


ノーマルサイズのダブルカツ定食
ラージサイズのシングルカツ定食
サンキュウボウヤです。

久しぶりに、カーミーティングしてきました。

DSC_4819_20180212105706eb3.jpg



2003年に登場したスバルR2
残念ながら2010年で販売を終了してしまいましたが、
飛行機の翼をイメージしたデザインや、R2をベースにボディを縮小させクーペボディにしたR1も販売するなど
なにげに気合の入ったクルマだったのだ!
DSC_4813.jpg


これが、航空機をイメージした、スプレッドウィングスグリル
DSCF4466.jpg

当時では最大のスバル六連星マークが装着された事から、
このクルマにいかに力を入れていたが判るだろう。

室内のデザインも大きな翼をイメージしたデザインになっている。
DSCF4469.jpg

この直線と曲線の融合。さすが中島飛行機の血統をもつ会社。美しい


ト〇タなんか、飛行機をモチーフにすると
ステルス戦闘機F117のように後部座席の窓が小さくしすぎて、快適性を損ねたり
スロットルレバー、まんまじゃん!っていうシフトレバーにしたりするんだけど

やっぱり中島飛行機の血統をもつ会社は、デザインが美しい
DSC_4827_20180212105432883.jpg

スバルは、実用性を犠牲にしないデザインをするメーカーですが
曲線と直線の使い方が絶妙ですよね。


DSCF4460.jpg


女性ユーザーを意識したかわいらしいドアミラー
DSCF4473.jpg


エンジンは3種類ありました。

最安グレードの 直列4気筒SOHCエンジン NA 46馬力
中間グレードの 直列4気筒DOHCエンジン NA 54馬力
上級グレードの 直列4気筒DOHCエンジン スーパーチャージャー付(プレミアムガソリン仕様)

DSCF4479.jpg

今回取材したのは、中間グレードのR
出だしの加速が割に力強くて、好印象。
R2iの46馬力で長距離走った時でも、CVTのおかげで問題なく走れましたから
54馬力なら余裕ですね。
軽自動車って、小さなエンジンをブン回して走るのが楽しみのひとつだから
これぐらいが丁度いいのかもね

Rグレードにはタコメーターがつきます。
DSCF4467.jpg



サスペンションは。
4輪独立懸架で、乗り心地や走行性能に妥協がない
スバルらしい
DSC_4925.jpg

低速時のハンドリングも軽すぎず重すぎず、

私は、トヨタ車ばっかり乗ってるので
その他のメーカーのクルマに乗ると、いつもと違うなっという違和感があったりするものだけど
スバル車っていうのは、運転しやすいように作られているから
違和感なく乗れますね。

そういうクルマづくりをするメーカーが軽自動車の開発を辞めてしまったのは
とても残念ですね。

DSC_4824_2018021211121214d.jpg


DSCF4463.jpg

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ