『スバル WRX S4』に試乗してみた。


この喜びは、
大人にしかわからない
八戸モータース サンキュウボウヤです。


スバル WRX S4に試乗してきました。

トヨタのアルテッツアって、クルマのカタログに
『95%の日常と、5%の非日常』ってキャッチコピーあったけど
そんな感じ


20160124_3829.jpg


全長が4,595㎜と、トヨタのプレミオ/アリオンと同じ全長

スポーツセダンを売りにする、スカイライン、マークX、アテンザが4800㎜近くという事を考えると
コンパクトなボディ

それでいて、車両重量は、1,500㎏近くと、プレミオ/アリオンの4WDより200㎏ぐらい重い。
どんだけ中身詰まってるんだ!


エンジンルーム
20160124_3826.jpg

エンジンは、2000㏄+ターボで
最高出力は、300馬力(221kW)を5600rpmで
最大トルクは、40.8kg・m 400N・mを2800rpm-4000rpmで発生させる

それをCVTと4輪駆動で走らせる。

ちなみにMT仕様はWRX STIというモデルになるそう。


【試乗した感想】
この手のスポーツタイプだと
CVTってどうなのかな?って思うところがありますが

むしろ、60km/hや100km/hまでの瞬間的に加速してしまうので
2ペダルMTや多段ATより、ダイナミックな加速感があって、良い感じ

CVTで疑似的に再現したマニュアルモードが、
パドルシフトのみで操作になるけど

個人的に、シフトレバーで操作したいかな
って、だったらマニュアル車にすればいいだけの話だけどね


あれ?エンジンオイルのフィルターが上にあった(たいていエンジンの下にある)
20160124_3828.jpg
整備性も考慮されてるのかな?


スポーティなシート
20160124_3824.jpg


245/40R18のスタッドレスタイヤ高そう!!(標準タイヤは、225/45R18)
20160124_3832.jpg
奥にチラっと見える黄色いのは、ビルシュタインのダンパーがいいね!
(2.0GT-Sというグレードに装備されている模様)

【試乗した印象】
サスペンションは、やはり硬い
でも、この後に試乗したレボォーグの18インチと比べて
段差を乗り越えた時の収まりがすごく良くて

いやぁ なかなか良く出来た足だなぁって再認識!!

走り好きだったら、この足 最高だなって感じるでしょうねぇ~


メーターは、こんな感じ
20160124_3821.jpg

むむ


280km/hまで刻まれた速度メーター。
20160124_3822.jpg
でも180km/hでリミッターかかるそうです。


【まとめ】
スポーツセダンっていうと敷居が高そうに感じるけど
視界が良くて運転しやすいし、CVTで街乗りも滑らかに走る事が出来る

そして、加速モードをS♯モードにすると
300馬力の、どっかんな加速力も気軽に楽しめる

M社のAやT社のXに比べると
手の内に入る感じが、とてもいいね!

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ