新型『シエンタ』に試乗してみた。


毎日の暮らしを彩る
八戸モータース

サンキュウボウヤです。


トヨタから発売された、新型シエンタに乗ってみた。

20150731_4724.png

なんか、つり目なデザインと
ワンポイントなブルーが際立ちます。


格好良いのか、かわいいのか
路線が判らないけれど

なんとなく 良い。


まずは、インテリアをチェック
20150731_4715.png

直線なのか、曲線なのか
よく判らないけど 
なんとなく、良い。


っということで、運転してみた。
20150731_4710.png

うん。乗り心地は、すごくフラット
カーブが来てもフラット
フラット、フラット。

最新のクルマらしく、CVTのチューニングが素晴らしい
低回転で、粘り強く加速する感


ハンドルの上から見るかたちのパノラマビューメーター
20150731_4708.png

あれ、視力落ちたかな。文字が小さいせいかメーターが見づらい。


ミニバンにしては、ガラス部分の高さは低い気がする。
20150731_4713.png
開放感は、あまりない。


そして、最近のクルマは
限界まで室内を広くしようとして
Aピラーが、すごく前まで来てる
20150731_4709.png
助手席側、斜め前が、見えづらい気がして、不安なんだよね。


まぁコンパクトなボディに
限界突き詰めた広さを重視したクルマだから
しょうがない部分ですね。

運転のしやすさは、クラスが上の
ノア・ヴォクシー・エスクァイアのほうが、いいかもねぇ


ドリンクホルダーの場所が、良いね
20150731_4711.png
手に取りやすい、使いやすい


3列目に人が座れる幅を確保して、助手席に座ってみた。
20150731_4720.png

足回り、狭いぞ


2列目の座席
20150731_4714.png

がんばって、3列シートを載せたクルマだから
ヒップポイントが高めな感じ。

3列シートは、使わないで、2列目を
後にスライドさせれば、居住性は良さそうだが

そこの居住性を重視するなら、ポルテ・スペイドが良い。


2WDのガソリン車とハイブリット車は、7人乗りがあるんだけど
20150731_4723.png
4WD車は、謎のカップホルダーが設置されるシートのおかげで、6人乗りのみ・・・
1人でも乗車定員が多いクルマが良いからと選ぶクルマだけに、ちょっと残念なポイント


少しは、良くなったけど相変わらずな3列目
20150731_4717.png
子供を載せるくらいなら、シートのサイズは問題ないが
後からの追突されたときの衝撃が心配される

まぁ 軽自動車よりはずいぶんマシだと思うけど。


低床だから、乗り降りも楽ちん。
2列目シートは、ワンタッチで跳ね上がるから楽ちん!
20150731_4718.png


あ!
このクルマで一番の売りかもしれない、バックドアの広さを感じてもらえる
写真を撮るのを忘れてたww


っという事で、
全長4235mmという長さに
無理やり3列詰め込んで

小さな子供のいる家族の送迎車として使うには
とても十分なクルマで


とても静かで、走った気がしないのだけど
快適だから疲れにくいから
4人乗車で遠出するのにも、すごく良いクルマだなぁ

っと、ありきたりな、まとめになってしまったのだけれど



乗降性の良さと、スライドドアは
これから、超高齢化社会を迎える日本の
送迎車として、とても魅力的な一台だとも言えるな
っと感じたのだった。





コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ