『レクサスGS350 バージョンI』  出張カーミーティング


セダンは美しい(声:アシタカ

サンキュウボウヤです。

GS350versioni3rdtop.jpg


オーナーは、サンキュウボウヤが10年程前ホームページ形式でやっていた
ぶらり旅メンバー ムル○カ氏 いえ、 o-j氏です。


前は、アリストV300ヴェルテックスに乗っていました。
DSC_5256_20141130094808342.jpg


引き続き、今回も
ブースト2kgで900馬力弱
じゃなくて、高級スポーツセダンで
LEXUS GS350です。

DSC_8749b

まずは、フロントから
DSC_8708.jpg


うむ。ヘッドライトのあたりに、前のアリストの面影を感じる


ぐるりと一周

DSC_8714.jpg

DSC_8717.jpg

DSC_8735.jpg

DSC_8738.jpg


うん。色が黒ということもあって、凄い高級感だ


このルーフラインが美しい

DSC_8723.jpg


内装をチェックしました。
DSC_8760.jpg


シンプルな造形ライン
DSCF0019.jpg

美しい。やはり、セダンはごちゃごちゃした造形ラインより
落ち着きのある感じのほうが良いわけヨ

DSC_8766.jpg


レクサスは、標準でナビが搭載されているようで
社外のナビはつけられないのヨ
DSCF0015.jpg


DSCF0018.jpg


versionIは、本革シートが装備される。
DSC_8733.jpg
とても座り心地が良い


ワンポイント的な感じで木目パネルが入る程度で
豪華なイメージのレクサスの中で、
このクルマがスポーツセダンである事を感じさせる。
DSC_8731.jpg

メーターもダークな色で統一されたシンプルデザイン
DSCF0012.jpg

とても重厚な雰囲気を漂わせる。


シート位置を3パターン記録させる事が出来るパワーシートを装着している。
DSC_8765.jpg


後部座席。
DSC_8755.jpg

どうですか?松任○さん

「僕はぁ~ ルーテシアのほうが好みですね」

「そうねぇ」


エンジンは、3500㏄のV6エンジン
出力は、315馬力を発生。
DSCF0004.jpg

これにシーケンシャルモード付6速オートマチックが組み合わされる
DSCF0014.jpg



先代モデルにあたる、アリストのV300が
ツインターボでやんちゃな、ガオアーって加速力を見せつけるのに対し

3代目GS350(日本では初代にあたる)は
フゥウアァーって感じで、NAならではの滑らかで上質感のある加速が味わえる。


アリストV300より加速が劣るかな?っという印象を受けてしまうが
0-100km/h加速では、アリストV300と同等の加速力をみせつけてくれた。


タイヤは225/50R17
DSCF0025.jpg

助手席側から感じた印象は
路面からのインフォメーションを伝えつつ
硬さは、あまり感じず、雲の上をスーッと走っていく感じ。

同乗者にも優しい足回りだ。

たぶん

MR-Sで走るとなかなか楽しそうなワインディングを
助手席で爆睡してしまったサンキュウボウヤだったが
DSC_8843.jpg

このクルマが超快適であることを実感できた。




DSCF0027_20141130102344437.jpg


レクサスかぁ お金持ちなのかなぁって思うかもしれないが

オーナーは
日本全国をアスファルトで埋め尽くすため
週1日しかない休みで、日々ライトバンをかっとばす
毎日らしい。


俺も頑張ろうっと

DSC_8846.jpg








コメントの投稿

非公開コメント

そうねぇ〜

良い記事だった!
近いウチに十和田湖を舗装すっから!

Re: そうねぇ〜

> 良い記事だった!
> 近いウチに十和田湖を舗装すっから!

十和田湖の次は
北方四島と北海道を舗装してつないでくれ!!

名付けて宗●ロード
冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ