松島「天麟院」& 猫 & 瑞巌寺

そこには
沸き上がるエモーションがあった

サムライキャットです  


松島の「天麟院」なるところに猫がいるという噂と、そこが五郎八(いろは)姫の菩提寺という事実を知り、日帰りで行ってきました。

受付嬢と2人で松島に到着


大河ドラマ独眼竜政宗の大ファンの2人は松島の雄大な景色をほぼ無視して天麟院に向かいます。

ですが、せっかくなので天麟院に行く前に 「瑞巌寺(ずいがんじ)」に寄ることに。

総門(伊達政宗建立、宮城県重要文化財)


ん?


総門前で腹ごしらえ


牛タンを注文してから丁寧に焼いてくれます


550円


うーん、ジューシー。

そのとなりの牡蠣のお店で


焼き牡蠣300円


生牡蠣であたったことがあるサムライキャット。焼き牡蠣なので大丈夫だろうと恐る恐る食べたけど、うまかったー

過去の記憶を吹き飛ばしてくれました。


瑞巌寺へ続く参道が美しい


東日本大震災の津波の影響でかなりの木が伐採されてしまったようですが、それでも綺麗

入場料 大人700円


平成30年3月(予定)まで本堂は修理が行われているようです。


伊達家の菩提寺、瑞巌寺に潜入
国宝の庫裡(くり)


※庫裡とは寺院の僧侶の居住する場所、また寺内の時食を調える、つまり台所も兼ねる場合がある。(wikipediaより)

本尊「聖観音菩薩」


本堂の修理のため、 庫裡内で見ることができました。


伊達政宗の位牌


デッカイ!
政宗の偉大さに圧倒されます。
そして厳粛な気持ちになります

ちなみに政宗の他にも伊達家代々の位牌がたくさんありました。

駕篭 


総重量60㎏+乗る人の体重
大人4人で松島から仙台までの旧道32㎞を4時間で走破してたらしい。

国の天然記念物「臥龍梅」


樹齢400年
政宗が自ら植えたという立派な梅の木。


敷地内には伊達家ゆかりの品々が多数保存されてる宝物館があります。入場無料なので是非♪


こちらは瑞巌寺に隣接する「陽徳院」


政宗の奥様、愛(めご)姫の墓標
創建当時の豪華なたたずまいの復元です。

あまりのも綺麗で言葉を無くしてしまいます


そしてついにやって来ました!
五郎八姫の菩提寺「天麟院」


ん?


噂の通り猫がいた


呼んでも、ほとんど反応なし。
噂によると多いときは8匹くらいがいるようですが、見つけることが出来ず・・・

五郎八観音様が本堂のすぐ前にいらっしゃいました。


またしても厳粛な気持ちになりました。
サムライキャットが一番好きな歴史上のお姫様です



入場無料なので、松島に来たときは訪ねてみてください。


猫も待ってます。


松島から帰る途中、走る車の中からちょっとだけ観賞


「止まっている風景を見るよりも、流れていく風景を見るのが僕は好きですね・・・」(声 : イチロー )

 

コメントの投稿

非公開コメント

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ