4代目プリウス(FF)の燃費を図ってみた。


辿り着くべくして、次の頂点へ
サンキュウボウヤです。

4代目プリウスの前輪駆動車の燃費を図ってみた。

プリウスFFvs4WD

計測条件

新型プリウス FF車 4月にエアコンON 前席送風 温度設定25℃ドライブモード エコで計測

比較車1 アクア FF車 6月にエアコンOFF 送風OFF ドライブモード エコで計測
比較車2 新型プリウス4WD 12月にエアコンOFF 前席のみ送風 温度設定25℃ ドライブモード エコ スタッドレスタイヤで計測


出だしは、新型プリウス4WDとアクアがなかなかいい勝負!


しかし、
小鳥谷から国道4号線と国道281号線の交点までの区間で
トラックと低速車追い越しのためフル加速を行ったせいか、
その区間で燃費の悪化が、最後まで引っ張って
アクアよりもわずかに低い燃費。

しかし、盛岡から北上の平たん路では、ジワジワと燃費を伸ばした。

バイパス区間では、
アクアがハイブリッドバッテリーをすぐに消耗し充電のためエンジンがかかるのに対し
新型プリウスは、電気への回生量が多いのか、いい感じにEVモードを多用して走れました。
4WDは12月計測で、暖房のために燃費が伸びなかったようですね。

DSCF2700_2017042522143682f.jpg
長い平たん路では、ハイブリッドバッテリー切れとの闘いだったが、
バッテリー容量とモーターの大きいプリウスは、EVを多用したハイブリッドカーらしい走りが長続きする。



一般道に引き続き、高速道の計測

東北自動車道 北上江釣子インターから八戸インターを降りて市内のガソリンスタンドまでの計測

プリウスFFは、重量で有利なアクアを圧倒!!
特に80㎞/h区間では、グングン燃費を伸ばしていきました。

プリウス4WDは、ドライバーが悪いせいか、出だしであまり燃費を出せませんでしたが
最終的に、アクアに追いつく燃費をたたき出しました。


DSCF2815_20170425221848c81.jpg

北上江釣子インターチェンジから岩手山サービスエリアまで
ほとんどが最高速度100㎞/hで、交通量も多く、
前を走る車両で詰まって減速と追い越しの加速の繰り返しが多い

この区間は、先代のプリウスと、燃費はあまり変わらない



DSCF2841.jpg

岩手山サービスエリアから山岳路を進む。
八戸インターチェンジを降りて市内のサービスエリアまでは
34.7㎞/Lと圧倒的燃費性能をたたき出した!

これは、交通量が少なく、クルーズコントロールを使い安定して80㎞/h走行が出来るからだろう。


北上から秋田市までドライブし、また北上まで戻ってきたが
燃費を意識した訳ではないが30㎞/Lを簡単に超えていた。
DSCF2793_201704252228246c6.jpg


さすが、プリウスっという印象。


走行性能も高くて、カーブの多い山岳路も余裕!
そして、乗り心地もかなり向上してきた4代目プリウス
自動ブレーキ制御付きクルーズコントロールで、高速道路も楽して燃費をたたき出せる。

正直、もう旧型プリウスなんて乗る気しないよ・・・

それくらい、性能向上してるのに、
あまり消費者には伝わっていないような気がするのが残念ですよねぇ~



そうそう、
いつもの峠道をガッツリ攻めたら、こんな感じだったよ
DSCF2914.jpg
14km/L(笑)

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ