『カツ丼』 アンティアスカフェ パラオ国 コロール市


どんぶりを研ぎ澄ます
サンキュウボウヤです。

パラオ最終日、
午後4時出発の飛行機だったので
ホテルのチェックアウト後、コロール市内でご飯を食べることに


アンティアスカフェに行ってみた。
洒落た店内、メニューを見てみると

カツ丼があるじゃないですか!?
DSCF2654.jpg

ビールとセットで13ドル。ソフトドリンクだと9ドル
大盛は1ドル+のようです。


カツ丼頼んでみた。

DSCF2659.jpg

美しい、こんな洒落たカツ丼は見たことないな


カツの断面はこんな感じ
DSCF2662.jpg

タレの味が弱めな感じヘルシー志向

っと思いきや、ツユだく仕様だった
DSCF2663.jpg

うむ。ツユだくだとタレの味が強くない方が、しょっぱくなくていいね


お味噌汁
DSCF2664.jpg
こんな洒落た感じの味噌汁もなかなかお目にかかれない


パラオのビール レッドルースターを飲む
DSCF2655.jpg


おぉ 大きい
DSCF2656.jpg

クセが強くない、バドワイザー感覚のビールで飲みやすい。



食べ終わるころに、豪雨が降ってきて停電になりました。
そしたら、店内が湿気でムンムン 暑い!!

グラスが結露した
DSCF2666.jpg



っということで、
パラオでどんぶりを食べた後、

帰り、日本航空の機内で牛丼が出てきたのだった・・・

DSCF2419_20170219175142cca.jpg





パラオに行ってみた② パラオパシフィックリゾート PPR


I go to Palau
I go to Pacific
アーン パラオパシフィック
I go to Pacific
I go to Resort
アーン パシフィックリゾート

パラオパシフィック パフィシックリゾート

アーン

パラオパシフィックリゾート

ピーピーアール
サンキュウボウヤです。

パラオにハネムーンしてきました。

宿泊先のパラオパシフィックリゾート
地元ではピーピーアールと略しているそうで、
日本で流行っているピーピーエーピーを連想してしまいます。

パラオパシフィックリゾートを空から見るとこんな感じ
DSCF2214.jpg




っという事で、
パラオ国際空港に降り立った

国際空港と言っても、誘導路は持たない、滑走路が一本の小さな空港

ターミナルの中はこんな感じ
DSCF2097_20170129182951059.jpg
小さい

ホテルまでのバスに乗る
DSCF2101.jpg
日本バス協会のバスで安心

右側通行なのに、左側に扉を持つ日本製のバスが活躍しています。


到着。
ウェルカムドリンクが振舞われます。
DSCF2105.jpg


部屋からの景色
DSCF2115.jpg
オーシャンフロントでビーチがすぐそこです。


ベット
DSCF2112.jpg


甘味のない、果物とクッキーがありました。
DSCF2113.jpg
クッキーは、お土産に持ち帰ったのですが、美味しかった


洗面台
DSCF2106.jpg
こちらのホテルの水は、飲めますので安心してください


ウォッシュレットトイレ
DSCF2108.jpg


年末年始もクリスマスの装飾があります。
DSCF2165_201701291840350ce.jpg


新年のカウントダウンパーティ。
ビーチダンスミュージックで踊る外人達

そんな中、風船爆弾みたいなのを飛ばしていました。
DSCF2206.jpg



パラオパシフィックリゾートがある場所は
昔、日本軍の飛行艇用の基地があったところのようです。
DSCF2423.jpg


飛行艇を陸に上げるためのスロープ
DSCF2421.jpg

DSCF2285.jpg


朝食会場
DSCF2289.jpg


元日ということで、お雑煮がありました。
DSCF2132.jpg
ちょっと薄味な感じ


朝食は、東北人な私でもおいしく頂きました。
DSCF2150.jpg


納豆は、日本からの輸入のようで、
グアムで食べた納豆のように謎な味ではなく、日本仕様
DSCF2134_20170129184540098.jpg


そうそう、2泊目に部屋に戻るとハネムーンってことでケーキのプレゼントがありました。
DSCF2237.jpg

ちょっと薄味だけど、美味しく頂きました。


24時間営業の免税店があって、そこでカップラーメンとか買えます。

日清のカップヌードル ビーフ
DSCF2283-1.jpg
ん?なんか日本で売ってるのと違って 中身が茶色い


日本で売ってるのは、ビーフじゃないのかな?
DSCF2285-1.jpg
なんか味も違う気がする。


おにぎりも売ってます。
DSCF2419.jpg
カタめの米が好きな方には、タマらない仕様。夜食にぜひ買ってください。


近くの展望台からホテルを望む
DSCF2426.jpg


コテージ風なつくりになってます。
DSCF2448.jpg


ビーチ側じゃないほうの客室は、こんな感じ
DSCF2443.jpg



DSCF2286_201701291849507f0.jpg


DSCF2255.jpg


DSCF0015_201701291849523f4.jpg


DSCF2287.jpg


DSCF2164.jpg


パラオのタクシードライバー カイイチさん曰く

PPR、いちばん 高い 

って言ってました。


しかし、日本人スタッフもいっぱいいて
日本語だけでも全然OKな上に、南国な気分を味わいたい方には、ぴったりなホテル

これからハネムーンの予定がある方は、オススメなホテルでした。

あと
ロックアイランドカンパニーのツアーで、ミルキーウェイとペリリュー島観光では
帰りもPPRに直行してくれたので、楽ですよぉ

パラオに行ってみた① 『カープレストラン』 パラオ国コロール


伝説が未来を切りひらき
そして、壮大な旅はつづく

サンキュウボウヤです。


年末年始は、パラオに行ってみた。

DSCF2084.jpg

青い海。青い空。

近くで低気圧が発生していて
中の上くらいの揺れの中、パラオの空港へ着陸。


パラオは、第一次世界大戦から第二次世界大戦まで、
日本が統治していたそうです。

そして、とても親日な国です。


っという事で、
カープレストランに来てみた。

その建物は、
パラオロイヤルリゾートの施設の一部かと思い。
探し歩くこと1時間。

やっぱり、その隣接する建物だったという事で

カープレストランに入ってみた。
DSCF2240-1.jpg


地元の人もよく来るという店の内装は、
サムライキャット好みな雰囲気

DSCF2244-1.jpg


メニューを開いてみた
DSCF2247-1.jpg


むむ。ここは日本か?
DSCF2249-1.jpg


メニューのラインナップに思わず手が震える
DSCF2248-1.jpg


お正月という事で、おしること、黒豆と昆布の何かが出てきた
DSCF2253-1.jpg


DSCF2254-1.jpg


おしるこは、ジャパンクウォリティだった
DSCF2272-1.jpg
美味い


っということで、カツカレーが来た
DSCF2260-1.jpg

なぜか、ルーの入った小皿がある。
足りなかったら掛けて食べてという事か。

カツはこんな感じ
DSCF2263-1.jpg

割と薄味なカツカレーでした。
8ドルなのに、2人前のボリュームがあり、食べきれませんでした。


嫁さんの頼んだパパイアのサラダ
DSCF2255-1.jpg

これも量が多い


パラオならではの食べ物
シャコ貝のお刺身
DSCF2257-1.jpg

テンコ盛りのワサビは、刺激の少ないタイプだから、いっぱい使って大丈夫。

大味な感じ


そして、スープがやってまいりました。

 DSCF2264-1.jpg


んぅ~
なんのスープかよく見えないので、具を取り出してみよう
DSCF2266-1.jpg


パラオ名物、こうもりのスープでした。
DSCF2267-1.jpg


別アングルから
DSCF2268-1.jpg


恐る恐る、食してみる
DSCF2270-1.jpg

なんでだろう、変な汗出てきた

うん。ワイルドな味の鳥って感じ


「こんな動物の死体なんて食べるなんて最低じゃない。人間のすることじゃないわ」
って、ナディアに怒られそうです。

こうもりスープをはじめ
カープレストランは、他の店に比べて安いみたい。

DSCF2274-1.jpg

パラオに来たら
ぜひ、行ってみてください。カープレストランへ

DSCF2273-1.jpg




ホテルまでのタクシーは
演歌を歌うドライバー、カイイチさんのタクシーでした。
DSCF2275-1.jpg

カープレストランに、カイイチさんのタクシーと
パラオが凄く親日である事を実感した日でした。


ファンカーゴ懐かしい




ZUMONABEER  遠野市


LOVE BEER
サンキュウボウヤです。

遠野の道の駅で買ってきた
地ビール ZUMONABEER

地ビールっていうと、なんかクセが強くて飲みづらいイメージだけど

この緑のラベルの奴は、普通に美味かったよ

20150523_1789.jpg

オレンジ色のビールは
うん 地ビールって感じ



スカイダイビングに挑戦セリ 


・・・飛ばねぇ豚は ただの豚だ!
飛んだ後は、ただの豚だ


サンキュウボウヤです。



マリアナ諸島は、大宮島(だいきゅうとう)に行ってきました。
グアムね。


南国 いいですねぇ
DSCF5623_201502112130055f7.jpg


海もきれいだし

DSCF5514.jpg

DSCF5523.jpg

ホテルが立ち並ぶ、バガニア湾やタモンビーチから離れた場所にある
ココパームビーチは、すげぇ海がきれいでした。



っということで、

スカイダイビングをやることになりました。


当日の朝、あまりの恐怖に
朝食用のミールクーポンをホテルの廊下に落とす

しかし、そんなときでも
しっかり飯を食うサンキュウボウヤ。

飛行場までの移動
DSCF1188.jpg

「あぁ おっかねぇ~」を連発。


簡単な説明の後、飛び立ちます。

笑顔が引きつるサンキュウボウヤ
Shingo-Sasaki-0072.jpg


一番最初に落ちることになりました。
景色が良い特等席?椅子ありません。
Shingo-Sasaki-0076.jpg

離陸!!
Shingo-Sasaki-0082.jpg

うひょ~ 景色が良い!!
Shingo-Sasaki-0110.jpg


っということで、高度4200m

ドアが開いて、
「あ!やっぱりおっかない」って思ったら

Shingo-Sasaki-0006.jpg

インストラクターのタイミングで落ちちゃいます。


あぁ~
Shingo-Sasaki-0130.jpg
悶絶中。


数秒間の悶絶の後は

落ちている感覚と恐怖は、なくなります。


うひゃ~ 最高!!
Shingo-Sasaki-0147.jpg


すごい風圧で、顔が引きつる。
Shingo-Sasaki-0017.jpg

顔の脂肪が、ブルブルってる


1分間の自由落下を楽しんだ後は


パラシュートが開かれ空中散歩
Shingo-Sasaki-0048.jpg


結構、グルグル回ります。+Gが気持ち良い。


ここで、酔ってしまう方もいるそうです。


乗り物酔いを知らないサンキュウボウヤにとっては
最高に楽しい。
もっとGをくれ



Shingo-Sasaki-0234.jpg

ここらへんまで降りてくると
リアルな高さで、おっかなかったです。


着地は、インストラクターの方が行いますので
足をあげてるだけで良いのです。

Shingo-Sasaki-0251.jpg

無事着地
めちゃイケでやってた大きい社長と小さい社長みたいw


動画はこちら




冬が来る。
MRS20150322
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まいどっ